- 大阪産(もん)の仕入れに便利なデータベースサイト

若ごぼう

持続可能性に配慮した調達コード
商品名 若ごぼう
カテゴリ 野菜
特徴 伝統的な野菜
商品特徴 「春を告げる野菜」ともいわれる若ごぼうは、八尾市では江戸時代から栽培されていたという。若ごぼうという名から、”ごぼうを早めに収穫したもの”と思われがちだが、ごぼうとは品種が異なる。若ごぼうは、葉はほのかな苦み、茎はシャキシャキとした食感が特長で、葉、茎、根まで捨てるところがない。特に、八尾の若ごぼうは、食感が柔らかくえぐみが少ないとされ、その秘密は、育った茎を一度刈り取り、もう一度伸びてきた新芽を収穫して出荷することにあるという。

生産情報

提供可能時期
開始時期1月中旬
終了時期3月下旬

仕入れ情報

発注リードタイム 1週間以内
配送方法 宅配便、引き取り、八尾市内の場合は配達も応相談
数/ケース 3束(1.5kg)/1ケース、20束(10kg)/1ケース
ケースに関する備考 送料別途
保存温度帯 常温で根の部分を湿らせて保存、または湯がいて冷凍
希望小売価格 1束300円+箱代(3束1,000円、20束6,000円)
取得認証 エコ農産物
その他認証等 八尾特産物認定