- 大阪産(もん)が検索できる、データベースサイト

大阪版CFP(カーボンフットプリント)とは

概要

CFPとは…商品の生産等により排出される
温室効果ガスをCO2に換算して、
1つの商品やサービス当たりの量として
表示する取組み

飲食店等で大阪版CFP商品を導入するメリット

  1. 01

    環境に配慮した選択

    CO2の削減に貢献している商品を選ぶことは、気候変動をはじめとした環境問題の解決につながります。持続可能な未来を築くために、地球環境への負担を軽減する重要なステップとなります。

  2. 02

    新たな顧客の獲得

    近年消費者の傾向として、「環境への配慮」という観点が商品購入の決め手の一つになってきています。大阪版CFPを使った商品を提供することで、環境意識の高い消費者に興味を持ってもらうきっかけになるなど、新たなファンを獲得することができます。

  3. 03

    企業価値の向上

    環境への配慮は消費者や顧客に対するプラスの印象を与え、企業価値の向上につながります。また、地球環境の保護と維持に寄与することで、将来の世代に持続可能な環境を残す役割を果たします。

環境にやさしい商品を選び、生産者・事業者を応援しよう

大阪版CFP(カーボンフットプリント)

このマークが目印です

大阪版CFP商品を導入したい飲食関連事業者、万博参加表明国・地域関係者の皆様へ

商談の流れ

  1. STEP
    1

    気になる商品を
    見つける

    まずは「適合商品の一覧」ページから、気になる商品を見つけてください

  2. STEP
    2

    生産者・流通事業者
    等に連絡する

    気になる商品の生産者詳細情報または「加工/流通事業者を探す」ページをチェック。電話・FAX・メール・HP等で生産者・流通事業者等へ直接ご連絡していただき、どの商品をいつ頃・どのくらいの量が欲しいのか等を相談してください。

  3. STEP
    3

    商品を購入する

    まずはお試しで購入し、本格導入を検討することも可能です。生産者・流通事業者等へご相談ください。

生産者の皆様が大阪版CFPに登録するメリット

  1. 01

    生産・流通段階での削減努力を
    消費者にPRできる

    なかなか消費者には伝わりにくい、生産者のさまざまな取組みを見える化するのが大阪版CFPです。例えば、生産時の農薬・化学肥料の削減、燃料の削減、大阪府内における地産地消の取組みなどを、消費者に分かりやすくPRできます。

  2. 02

    販路拡大や購入促進に繋がる

    「大阪版CFPマーク=環境に配慮した商品」であると認識されるため、環境への意識が高い消費者や事業者にとっては購入の決め手にもなります。また、環境や社会貢献をしている生産者としてプラスの印象を与えられ、販路拡大や購入促進に繋げることができます。

  3. 03

    地球環境に配慮し、
    持続可能性に配慮できる

    商品のCO2削減量を見える化し、販売時にもラベルやマークとして表示することは、消費者や事業者へ、脱炭素に向けた環境への配慮を訴求し、行動変容を促すことにつながり、気候変動をはじめとした環境問題の解決に貢献することができます。

簡単!大阪版CFP登録の3ステップ

  1. STEP
    1

    生産・輸送情報
    の入力

    農産物の生産地、栽培形態等の情報を選択するだけの簡単な算定シートをご入力ください。

  2. STEP
    2

    CO2削減率の
    算定

    STEP1の結果から、CO2削減率が算定されます。

  3. STEP
    3

    算定結果の
    表示

    算定したCO2削減率(「CO2 30%削減」など)をスーパーや当データベースサイトにて表示します。

エコな取組みをしている
生産者・事業者の皆様

下記お問合せ先までご連絡ください。

お問合せ先

⼤阪産(もん)データベースへ商品を掲載中の⽅

大阪府環境農林水産部 流通対策室 ブランド戦略推進課 大阪産推進グループ
Tel|06-6210-9605(直通) fax|06-6210-9604
mail|ryutsutaisaku-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp

お問合せ先

上記以外であって、大阪版CFPにご興味のある方

⼤阪府環境農林⽔産部脱炭素・エネルギー政策課
Tel|06-6210-9553(直通) fax|06-6210-9259
mail|eneseisaku-03@gbox.pref.osaka.lg.jp